ペットの食べこぼしや水分は速やかに取り除きましょう。シミとなって残る場合もありますので注意してください。|輸入発売元 株式会社オカベ

ペットが食事をフローリングにこぼしたら

ペットは家族の一員であり、家中を自由に動き回っていることでしょう。ペットの食べこぼしや水分は、速やかに取り除きましょう。フローリング上に長時間放置されていると、その分取り除くのが大変になります。また、これらはシミとなって残る場合もありますので、注意してください。

UV塗装やウレタン塗装仕上げのフローリングの場合:

  • フローリング上の食べこぼしや水分をしっかり拭き取って、よく乾燥させてください。
  • Bonaフロアクリーナーをスプレーし、Bonaクリーニングパッドで拭き上げます。またはBonaエクスプレスモップでスプレーして拭き上げます。汚れをしっかりと取り除いてください。
  • 汚れを取り切れない場合は、フローリング保護塗料のリコート(再塗装)が必要だと思われます。広範囲にわたって除去しきれない染みが多い場合、全体をサンディングしてリフレッシュするのもよいアイデアです。お近くのBona施工店をご紹介しますので、まずはご相談ください。

オイル仕上げ(自然塗装仕上げ)のフローリングの場合:

  • フローリング上の食べこぼしや水分をしっかり拭き取って、よく乾燥させてください。
  • Bonaフロアクリーナーをスプレーし、Bonaクリーニングパッドで拭き上げます。またはBonaエクスプレスモップでスプレーして拭き上げます。汚れをしっかりと取り除いてください。乾燥に時間がかかる場合がありますので、よく換気してください。
  • 汚れを取り切れない場合は、フローリングを保護しているオイルを補充する必要があります。180番、240番、320番といった目の細かい研磨ペーパーで汚れを取り除いてください。掃除機を掛けて研磨粉を取り除き、オイルを塗布してください。フローリングに塗布されているオイルと同じオイルを使用してください。広範囲にわたって除去しきれない染みが多い場合、全体をサンディングしてリフレッシュするのもよいアイデアです。お近くのBona施工店をご紹介しますので、まずはご相談ください。