自然塗料仕上げ・オイル仕上げのフローリングの清掃・メンテナンス方法|輸入発売元 株式会社オカベ

ノウハウ&豆知識

フローリングのメンテナンスやリフォームに必要な作業を一覧にしました。かんたんなツールで自己メンテでも出来る内容もあれば、専門機材や高度な専門知識を必要とする内容もあります。

内容 自己メンテ 業者委託

フローリングの除塵

ホコリは床に細かいひっかきキズを作る原因となり、フローリングの保護塗料を傷める原因となります。さらに室内のホコリは、シックハウスなどのアレルギー症状など、健康を損ねる原因物質となる場合もあります。

 

フローリングの清掃

長期間フローリングを美しく維持するためには、正しいフローリングの清掃方法を理解することが大切です。とても大変なことのように思えるかも知れませんが、決して難しいことではありません。

 

ポリッシュ塗布

Bonaポリッシュを塗布することで、フローリングの細かいキズが目立たなくなり、美観が向上します。この作業は、わずかな道具でご自身でもかんたんに出来る作業です。

ディープクリーン

落とし切れない汚れでお困りの場合は、ぜひご連絡ください。Bonaディープクリーンシステムは、フロアの光沢を変えることなく汚れをしっかりと除去します。

フローリングの再生

フローリングは傷ついたり、凹んだり、激しく傷んだりしても再生が可能ですが、例えばカーペットのような床材は全体を張り替える必要があるかも知れません。フローリングの再生の必要性を感じたら、以下の情報を参考にしてください。

リコーティング

フローリングの美観の改善には、いくつかの選択肢があります。どの方法を選ぶかは、現在のフロアの既存塗膜の状態に大きく依存します。最も市場で広く行われているのはリコーティング作業です。

サンディング

フローリングのサンディング施工&再塗装によってフローリングを再生・復元します。色褪せや変色、取り切れない染み汚れや深いキズなど、蓄積された汚れが完全に取り除かれ、ほとんど新品と同様に蘇ります。

新築の住宅にフローリングを選ぶ、フローリングと暮らす上で、参考になる情報をまとめました。

タイトル 内容
 

ご存知ですか?

フローリングには、そして【Bona】には、環境面において様々なメリットがあり、たくさんのユーザーに支持されるわけがあります。ここではその一部をご紹介します。

フローリングが選ばれる理由

フローリングは、安全かつ清潔でメンテナンス頻度が少なく済む床材です。木の温もりが感じられる温かみのある床材で、再利用可能な環境にやさしい天然素材でもあります。

フローリングは環境にやさしい

フローリングは再生利用可能な自然素材で、環境負荷の少ない床材です。温もりを届けるだけでなく、何百年も使用可能な床材で、寿命が長くメンテナンス性にもすぐれています。

フローリングを守るポイント

フローリングをベストの状態で維持する鍵は、日々のお手入れにあります。わずかなことの積み重ねが、数年後、数十年後には大きな差となって現れます。フローリングを長期間美しく維持するためのコツをご紹介します。

白酢で作った洗剤は良い?

フローリングの清掃には、何が一番良いのでしょうか。効果的に見える方法でも、特性を理解して使用しないと逆効果になってしまう場合もありますので注意してください。

フローリングの種類

フローリングにはいくつかの種類があり、それぞれの特長があります。床材はかんたんに取り換えのきく建築資材ではありません。違いをよく理解された上で、ご自身のニーズに合ったフローリングを選択される一助になれば幸いです。

フローリングの施工方法

フローリングを貼る床下地や、選択したフローリングによって、施工法が制限される場合もあります。フローリングには、以下の4つの貼り方があります。

工場UV塗装と現場塗装

工場UV塗装フローリングを採用するか、無塗装フローリングを採用して現場で塗装して仕上げるか、コストや工期にも影響しますので、以下の比較表を参考に、ご自身の選択に合ったフローリングをお選びください。