フローリングは再生利用可能な自然素材で環境負荷の少ない床材です。|輸入発売元 株式会社オカベ

フローリングは環境にやさしい床材


フローリングは、安全かつ清潔でメンテナンス頻度が少なく済む床材です。木の温もりが感じられる温かみのある床材で、再利用可能な環境にやさしい天然素材でもあります。

環境負荷の少ない床材

フローリングは、再生利用可能な自然素材です。米国林野局では、ハードウッドの毎年の成長量が除去率よりも大きいと言っています。これは今日のハードウッドの使用量よりも多く、森が成長していることを意味しています。
地球温暖化の防止には、温室効果ガス、中でも温暖化への影響が最も大きいとされる二酸化炭素の大気中の濃度を増加させないことが重要です。地球上の二酸化炭素循環の中では、森林が吸収源として大きな役割を果たしています。フローリングは、より少ない水資源と、より少ないエネルギー消費で製造されます。また、寿命を終えると燃料として燃やしたり、リサイクルも可能です。フローリングは、環境を壊さずに利用可能な、地球にやさしい床材なのです。温もりを届けるだけでなく、メンテナンス次第では何百年も使用可能な床材で、とても寿命が長く、かつメンテナンス性にもすぐれた床材です。

持続可能な床材

アメリカやカナダなどの北米では、厳しい自然の中100年以上も納屋や倉庫の外壁として風雨と太陽にさらされてきた古材(バーンウッド)の人気が高く、盛んに売買されています。この古材をフローリングとして再利用するのです。近年このような北米の古材は日本にも輸入され、店舗や住宅の内装材として活用されたりしています。
古材(バーンウッド)には、新しい木材にはない、長い年月を経た個性や味があります。また、寸法安定性も、新品のフローリングよりもすぐれています。長年にわたって風雨と太陽にさらされてきたため、温湿度の変化の影響を受けにくく、収縮があまり見られません。